2017年度 成果報告会

2017年度 気象センサーを活用した環境学習に関する成果報告会

  主催: 東京大学大学院 情報理工学系研究科
         Live E! 協議会

  日時: 平成30(2018)年 3月24日(土) 13:00〜16:30

  場所: 東京大学 本郷キャンパス 工学部2号館 4階 241講義室


  対象者: 首都圏の高等学校ならびに大学関係者及び一般の方々

  参加費: 無料

  プログラム:

    13:00-13:05 開会挨拶
                    江崎 浩 (東京大学大学院情報理工学系研究科)

    * 高大連携事業を活用した高校での取り組み

    13:05-13:25 積乱雲の発生と衰退
                    細野 祐司 (東京都立戸山高等学校)

    13:25-13:45 台風の発生
                    陽山 恵理 (東京都立戸山高等学校)、
                    下瀬 健一 (防災科学技術研究所)

    13:45-14:05 都市部の夕立
                    鈴木 球太 (東京都立戸山高等学校)

   * 休憩 (14:05-14:15)

    14:15-14:35 気象観測装置の器差について (ポスター原稿)
                    山崎 航輔、土佐 海斗、石田 光 (東京都立立川高等学校)

    14:35-14:55 近年の太陽黒点観測の分析と緯度分布図の作成
                    吉田 拓未、町田 徹太、小池 悠太 (東京都立立川高等学校)

   * 休憩 (14:55-15:05)

    15:05-15:25 立川高校における視程観測について (ポスター原稿)
                    田口 小桃、本多 颯太、石田 琉耶、
                    奥山 楓奈、石田 光 (東京都立立川高等学校)

    * 高大連携事業での実践例紹介

    15:25-15:55 Live E! センサーネットワークを利用した降雹観測
                    横山 仁、出世 ゆかり (防災科学技術研究所)

    15:55-16:25 防災科学技術研究所における高校の研究活動について
                    中谷 剛 (防災科学技術研究所)

    16:25-16:30 閉会挨拶
                    中山 雅哉 (東京大学情報基盤センター)


これまでの成果報告会